ページの先頭

ごみ屋敷清掃のRB > 未分類 > 認知症の母の一人暮らし、実家はゴミ屋敷状態に

認知症の母の一人暮らし、実家はゴミ屋敷状態に

大阪からゴミ屋敷清掃依頼です。

一人暮らしをしていたお母様が施設に入ることになり、娘さんが何年ぶりかで

ご自宅を確認に行った所、物で溢れかえっており手が付けられない状態だった

そうです。

元々物持ちが良くなかなか捨てきれないお母様だったようですが、認知症も

あったようで家に物を貯め込むようになったようです。

冷蔵庫は随分前に故障してしまったようで、中にはコバエがびっしりついており

隙間なく詰め込まれた食品も全て腐っていました。冷蔵庫を開けると腐臭が部屋中に

広がります。

ご連絡者様は今後こちらの家を片付けて住む予定だそうですが、どこから手を付けて

良いかまったく見当もつかないとお困りです。

新生活を始める為に勇気を出して当社にご連絡頂きました。

お母様が施設から帰ってくることも考えられますので、その時に心地よく過ごして

頂きたいとの思いもあり、ゴミの撤去だけではなくキッチンやトイレといった各所の

クリーニングも併せてご提案させて頂きました。

作業内容をしっかりご説明し、ご納得頂いてから作業を開始します。

早速那覇市のゴミ分別ルールに沿って、ゴミの分別を進めていきます。

ゴミの分別ルールは各自治体毎に異なっており厳格に定められている為、しっかりと

確認してから作業を進めないとゴミを回収して貰えないと言ったトラブルにつながり

ますので、スタッフ間でもミスが無いよう事前の共有が欠かせません。

まずは冷蔵庫の片付けを進めていきますが、中には食品が詰まっています。タッパーに

入った食品は生ごみとプラスチックに分け、中身の入っている調味料は全て中身を

出していきます。こちらのお宅ではとにかく同じような調味料やペットボトルが大量に

買いだめされており、全て消費期限が切れてしまっていました。時間は掛かりますが

こちらも一つずつ中身を出して廃棄に備えます。

次に床に散らばっているゴミを分別していきますが、分別したゴミは仮の集積場を設定し

そちらに集めていきます。そうすることで作業できる空間を確保し、作業効率を上げて

いくことが出来ます。

分別を進めていると思いがけない場所から貴重品が出てきます。

現金の場合もあれば、タオルの隙間から指輪やネックレスが出てくることもあります。

貴重品を発見したらその場でお客様にご連絡致しますのでご安心下さい。

ゴミの分別が完了したらクリーニングに移ります。

キッチンは全ての調理器具をいったん退かし、調理で飛び散った油や汚れを丁寧に

除去していきます。綺麗になったらまたここでお料理を楽しんでいただけるかと

思います。

トイレ、浴室のクリーニングを済ませ廊下を簡易清掃して作業終了です。

新生活を気持ちよくスタートして頂けるよう、一つ一つの作業にも力が入りました。

お客様にご確認頂くと、見違えるように綺麗になった事に加えて、これで母が帰って

きても安心です、と大変お喜び頂けました。

  • 作業: ゴミ屋敷清掃
  • 人数: 3人
  • 日数: 2日
  • 料金: ¥
足の踏み場もないご自宅
台所も料理が出来る状態ではありません
分別を進めます

トイレを磨き上げます
床も簡易清掃
ゴミの搬出に備えてリビングに集めます

キッチンシンク清掃
料理が出来るようになりました

お客様の声

an
長年病気療養していた家族の介護と仕事にあけくれているうちに、家がひどいごみ屋敷状態になってしまいました。家族の転地療養とともにしばらく家を空けましたが、その間に冷蔵庫も壊れていてすさまじい状況となっていました。リスクベネフィットさんが迅速かつ丁寧に対処して下さり、本当に心から感謝しております。どうもありがとうございました。

担当者から



0120-087-867


0120-087-867
メールフォーム


ページの先頭へ